whatsnew

新着情報 詳細

2019年の国際協同組合デーのテーマが決まりました。

世界の協同組合が協同組合運動の発展を祝い、さらなる前進を誓い合う日である「国際協同組合デー」は毎年7月第1土曜日と定められており、今年は7月6日(土)となります。

国際協同組合同盟(ICA)の提起する今年の世界共通のテーマは、「協同組合は働きがいのある人間らしい仕事(ディーセント・ワーク)を実現します」(英原文"COOPS FOR DECENT WORK")となりました。

このテーマは、「持続可能な開発目標」(SDGs)の目標8「ディーセント・ワークと経済成長」に関するものとして選ばれました。また今年は、「ディーセント・ワーク」の普及に尽力し、国際協同組合同盟(ICA)とも密接に連携している国際労働機関(ILO)が設立100周年を迎えるため、それも反映したテーマとなっています。

今年の7月6日(土)の国際協同組合デーに向け、この世界共通のテーマを活用し、皆で国際協同組合デーを祝う企画に取り組みましょう。

おすすめ情報
  • 協同組合の思想と実践はユネスコ無形文化遺産に登録されています
  • 協同組合入門:協同組合とは?
  • 協同組合組織による「東日本大震災」復興支援の取り組み
  • 学生向け取り組み
  • お問い合わせ
  • 政府情報のご案内