whatsnew

新着情報 詳細

【協同組合】協同組合教育教材を用いた梨選果場見学が実施されました。

JAいちかわの千葉県船橋市豊富にある梨選果場で、船橋市立八木が谷小学校3年生児童約100人を受け入れ協同組合教育の教材を使った施設見学が実施されました。

児童達は、配付された教材を手に、箱詰め用の箱が組み立てられていく様子、梨が選果される様子を熱心に見学しました。見学後の質問コーナーでは、「1箱詰めるのにどれくらいかかるのか?」「1日何個ぐらい選果場から出荷されるのか?」と言った質問が出てきました。

先生達によれば、見学の内容はみんなで壁新聞にまとめられて、振り返りを行うとのことです。

最後にバスで帰る時、児童には1人1つ梨が配られ、みんな笑顔で帰って行きました。

この秋は今後も各地の集出荷場・選果場で教材を用いた見学が予定されています。

当日使用した教材はこちら

段ボールの組み立てを見学
段ボールの組み立てを見学
「選果」の説明 大小の梨で比較
「選果」の説明 大小の梨で比較
選果状況を見学
選果状況を見学
見学した内容の振り返り
見学した内容の振り返り
質問コーナー
質問コーナー
3台のバスに分乗して選果場を後に
3台のバスに分乗して選果場を後に
おすすめ情報
  • 協同組合の思想と実践はユネスコ無形文化遺産に登録されています
  • 協同組合入門:協同組合とは?
  • 協同組合組織による「東日本大震災」復興支援の取り組み
  • 学生向け取り組み
  • お問い合わせ
  • 政府情報のご案内