whatsnew

新着情報 詳細

ICAプレスリリース:リオ+20宣言で協同組合が評価されました

ICAが2012年6月22日発表したプレスリリースによると、6月20日から22日までブラジルで開催された国連持続可能な開発会議(リオ+20)で、「私達が望む未来」という成果文書(283項目で構成)が採択され、この文書の中で、持続可能な開発における協同組合の重要性が述べられました。

この文書作成にあたって協同組合についての内容を組み込むために、ICAの政策部長が2012年1月より交渉を行っていたほか、ブラジル政府やカナダの協同組合からも働きかけが行われてきました。

この文書の中で、協同組合は具体的に以下の3か所で触れられています。

  1. 途上国の社会的包摂と貧困削減への貢献(セクションIII第70項目)。
  2. 農業協同組合の発展支援(セクションV-A第110項目)
  3. ディーセントワークやグリーンな仕事創出への貢献(セクションV-A第154項目)
  • ICAのプレスリリース原文はこちら
  • ICAのプレスリリース和訳はこちら
  • リオ+20の成果文書全文はこちら
おすすめ情報
  • 協同組合の思想と実践はユネスコ無形文化遺産に登録されています
  • 協同組合入門:協同組合とは?
  • 協同組合組織による「東日本大震災」復興支援の取り組み
  • 学生向け取り組み
  • お問い合わせ
  • 政府情報のご案内